So-net無料ブログ作成
検索選択

スチームクリーナー、ケルヒャー、SC1040、取扱説明書、疑問、解決


記事一覧

2014-05-30SC 1040
ケルヒャーSC 1040 安くても性能は上位機種と同じです   ケルヒャーSC 1040は入門用の廉価機種です。ケルヒャーのホームページには入門機種と書いてあり..

記事を読む

2014-05-05安全バルブ
安全バルブが、小道具なしに秒殺で開けられます。ボイラーの内圧を下げれば安全バルブが開く事は分かっていました。ですから、内部の蒸気をすべて出し切りボイラー本体の強..

記事を読む

2014-04-28スチームクリーナーの本質
スチームクリーナーの本質コトバンクによると、1物事の根本的な性質・要素。そのものの、本来の 姿。と、あります。スチームクリーナーの本質を考えると、①高温スチーム..

記事を読む

2014-04-22商船三井
先日、商船三井所有の貨物船が中国当局に差し押さえられたというニュースがありました。相手が中国ですから驚きもしませんが、使える材料は何でも使うという一種の焦りや苛..

記事を読む

2014-04-12機種比較・選択・仕様
主な製品の仕様比較表を作りました  思うところがあり、仕様比較表を作りました。間単に考えていましたが、とんでもない間違いでした。ケルヒャーは、製品の仕様や知りた..

記事を読む

2014-04-11SC4.100C
ケルヒャーSC4.100Cがアマゾンで24,800円。                         SC4.100C  amazon SC4.100Cがアマ..

記事を読む

2014-04-07安全バルブ
前回の記事を修正します。SC 1040 の給水-安全バルブが2分で開けられたは、正確には、「秒殺で開けられた」です。使った道具はこれだけです。         ..

記事を読む

S..

2014-03-30安全バルブ
SC 1040 の給水-安全バルブが2分で開けられた。安全は保証出来ません。試した結果の、事実だけ知っていただければ結構です。SC 1040  取扱説明書による..

記事を読む

2014-03-23消臭・脱臭・除菌
シートに体臭が染み付いている。さて、どうする。 山梨のレンタカー業界は、大雪の関係で車が不足しています。戻ってきても、予約のお客様が待っています。長期の貸出しが..

記事を読む

2014-03-09蔵王産業スーパースチームクリーナー
蔵王産業スーパースチームクリーナーの動画は、YouTubeでもご覧になれます。    何故、一般な方に、こんなに非日常的な製品を紹介したかと言うと、・シート及び..

記事を読む

SC 1040 はオートマチックではありません。コツを覚える必要もあります。

  •  投稿日:2014-05-30
  •  カテゴリ:SC 1040
ケルヒャーSC 1040 安くても性能は上位機種と同じです 
 
 
ケルヒャーSC 1040は入門用の廉価機種です。
ケルヒャーのホームページには入門機種と書いてあります。
入門という意味が良く分からないのですが、安いから入門という表現
だと思います。

しかし、機種選択は用途によって決めるべきで、価格が安いから入門用
いう表現は少しばかり違和感があります。

基本性能は家庭機種の場合、同じと考えて良いでしょう。
すべての機種が、能力は十分なものを持っています。 
ですから、機種選択は用途によって選ぶのが本筋です。

実質的には最上位機種と廉価機種からの二択になります。
中間機種 SC2.500 Cがありますが、このブログで書いたように価格的に
買ったら損をする機種ですから除外します。
 
 
SC2.500 C を選択肢に入れない理由 (過去の関連記事)
 
 
 
 
予算が少ない場合は迷わずSC 1040 または SC 3.000のどちらかで、
その時点で安く手に入るもの。

予算が有る場合、或いは使用時間が長いことが初めから分かっている場
合は、SC 4.100 Cを選ぶべきでしょう。

SC 1040 やSC 3.000でも安全バルブを秒殺で開ける方法はあります。
しかし、メーカーが推奨する方法ではなく危険を伴います
  
 
安全バルブを秒殺で開ける方法 (過去の関連記事)
 
 
 
使い倒すなら、SC 4.100 Cを選ぶのが賢明です。
私は、SC 1040を使っていますが使い込む程、SC 4.100 Cが欲しくなっ
ています。本当は業務用のDE4002プラスが欲しいです。これ、温水洗浄
も出来るんですよ。 
 
                       

 
 
 
上手に使うには機種の特性を覚える必要あり
 
 
SC 1040を使って感じることは、上手に使うには機種の癖、言い方を変
えると特性を覚える必要があるという事です。
 
例えば、水分の少ないカラッとした蒸気が欲しい時には、連続使用をせ
ずに断続的に本体のグリーンランプが点灯している状態で使うことを心
掛けるなどです。慣れれば感が働きますから大丈夫です。
 
 
レビューでは床がビショビショになったという投稿が多く見られます。
殆どは説明書の理解不足によるものだと感じます。オートマチックの製
品ではありませんから慣れによる使いこなしは必要です。

 カテゴリ

 タグ

安全バルブの秒殺開放の仕方がバージョンアップ?しました。

安全バルブが、小道具なしに秒殺で開けられます。

ボイラーの内圧を下げれば安全バルブが開く事は分かっていました。
ですから、内部の蒸気をすべて出し切りボイラー本体の強制冷却をしました。
安全にも配慮しての方法でした。

しかし、安全バルブを早く開ける事だけを考えた場合、結果として強制冷却は必
要ありませんでした。(タンク内の水を使い切った場合です)
 
秒殺でバルブが開きますが非常に危険でもあります。 
 
完全にタンク内の蒸気を出し切ると、驚くほど簡単に安全バルブが開いてしまい
ます。

但し、タンクそのものは非常に高い圧力に耐える造りだと思われる為、蓄熱性も
高く、バルブが開いたからといって不用意に給水すると他に逃げ場のない水が熱
水となって給水口か噴出す事があります。焼けた鉄板に水を掛ける様なものです。

これは非常に危険です。

途中給水が出来ないモデルが直ぐに給水出来るので便利ですが、非常に危険な場
合もあります。当然、自己責任の範疇になりますがしっかりと認識して頂きたい
と思います。

道具は使いようですから、一つの形に拘る必要はないと考えています。
しかし、想定外の使い方はとかく危険を伴いがちです。

メーカーは、安全の上にも安全を考えた方法をマニュアル化しています。
スチームクリーナーを使うのは良識をわきまえた年齢の方が多いでしょう。

私はスチームクリーナーは良い道具だと思っています。スチームクリーナーをよ
り便利に使って頂きたいと思いこの記事を書いています。

何度も同じ事を書いています。
思いを察して頂ければ嬉しいです。

スチームクリーナーの本質から機種選定を考える

スチームクリーナーの本質

コトバンクによると、1物事の根本的な性質・要素。そのものの、本来の 姿。
と、あります。

スチームクリーナーの本質を考えると、
①高温スチームで洗剤を使わずに汚れを落としやすくする。
②高温スチームで雑菌等を薬剤を使わずに除去が可能である。

ポイントは高温スチームです。他の何者でもありません。
どの機種を購入するにしても外してはいけないポイントです。

スチームクリーナーのスチーム発生方式は二つあります。

一つは、圧力釜のように密閉された釜を過熱して高温スチームを発生させる方式
です。
 
この方式のメリットは、圧力が掛かった釜を加熱する為に高温スチームが得られ
る事と、家庭用では1から1.2のボイラー容量がありますから、ボイラー本体と共に
蓄熱エネルギーが大きい事です。

反面、立ち上がりに若干時間が必要です。(ヒートアップタイム)
ボイラーがある為、本格的なタイプはある程度の大きさになります。

二つ目は、熱した鉄板に水滴を落とし或いは流しスチームを発生させる方式です。
何と言ってもヒートアップタイムが非常に短い、電源を入れるとすぐに使えるの
が最大のメリットです。

しかし、絶対的なエネルギー総量が少ないので、噴出し口では高温維持性がボイ
ラー式よりも劣る傾向があります。

スチーム温度が決まる条件
 
スチーム温度は、加熱温度と圧力に影響されます。
ですから、加圧ボイラー式の製品の方が高温スチームを発生しやすい訳です。


国民生活センターに資料にこんなものがありました。


どんな機種でも、使っている本人が満足しているなら他の者がとやかく言う必要
はありません。

使い易さは大事です、しかし
 
軽さやヒートアップタイムにこだわっていると本質を見落とします。
それに、キャニスタータイプが重いと、まことしやかに書いているレビューがあります
が、運搬時以外に重さを感じる事はないと思います。重量も本格的な掃除機よりも
ずっと軽いです。 
 
販売サイトで、スチーム発生温度の計測場所が※印で小さく書いてある製品
吹き出し口付近で計測して100℃近い温度が得られる製品は、同じスチームクリー
ナーであっても製品の性格が違うのは当然です。価格的に差がない(少ない)場合は
、購入時に注意が必要です。 
 





商船三井とスチームクリーナーの関係

先日、商船三井所有の貨物船が中国当局に差し押さえられたというニュースがありました。

相手が中国ですから驚きもしませんが、使える材料は何でも使うという一種の焦りや苛立ちを感じます。同時に、改めて国家としての品位のなさを感じました。

今日はこの話が主題ではありません。
商船三井、正確にはクルーズ部門の商船三井客船の商事部が、イタリア製のスチームクリーナーを販売をしていた事をご存知でしょうか。


また、一部で非常に評価が高かった東芝のスチームクリーナーもイタリア製でした。
工場火災で販売が終了したのは本当に残念です。


商船三井客船は、当時テレビで貸し出しのキャンペーをしていました。
私も申し込みました。

記憶では2機種あって、届いたのは上位機種でした。
スチールボディーの頑固な造りで、今のスチームクリーナーと比べると
かなり大きかったと覚えています。


こちらの二つの記事を参考にして下さい。
古い記事ですが、スチームクリーナーが普及した経緯と効果の本質が分かります。
ムードで購買心理を煽る事なく淡々としているのが時代の違いを感じます。






上の記事の、殺菌とダニ駆除効果についての証明・報告は以下の機関によります。

滅菌効果は、東京総合臨床検査センター(東京都登録衛生検査所)の試験で証明されています。

ダニ駆除は(財)日本環境衛生センターで実験し駆除効果が報告されています。
(試験報告No.生‐8‐132)

絨毯の上から10秒間噴射した場合、アレルギー原因のコナヒョウダニを100%駆除効果を得た事が報告されています。
ダニの死滅温度をはるかに超える高温スチームは、ダニ対策として非常に効果的です。

スチームクリーナー以外にも家庭内にあるものでダニ退治に利用出来ます。
例えば、スチームアイロンです。局部的な対応には方法を会得すれば十分効果的ですが、広範囲の場合は作業効率に難点があります。
ヘアドライヤー他、応用可能なものはありますが、やはり作業効率の点で汎用性に欠けます。
もう、スチームクリーナーは必需品くらいの感覚を持った方が良いと思います。

スチームクリーナー比較表から分かること

主な製品の仕様比較表を作りました 
 
思うところがあり、仕様比較表を作りました。
間単に考えていましたが、とんでもない間違いでした。

ケルヒャーは、製品の仕様や知りたい事がホームページで詳細に分かります。
他は概ね、使い易さや豊富な付属品の説明に重点が置かれています。

仕様表に求める項目の記載がない場合は、
ホームページを隅々まで読み文章の中から拾い出しました。
道具を売るメーカーと便利品を売るメーカーの違いは歴然としていました。
 
惜しい!アイリスオーヤマSTM-420D。もっとアピールした方が良い
 
惜しいと思うのが、アイリスオーヤマのSTM-420Dです。
ケルヒャーでは最上位機種のSC4.100 C に匹敵する仕様です。
見る人が見れば、非常に費用対効果の高い製品です。

しかし、他の製品と同様の扱いしかしていません。
数ある製品の中の一つに過ぎないという訳です。
製品について詳細を明らかにし、強烈なアピールをする必要を感じました。
本当に惜しい!


道具を売る会社とアイデアを売る会社の製品が違うのは当然

仕様を集計しながら気が付いた事があります。

ケルヒャーが売っているのは道具です。
他は、アイデア商品という感じが強く残りました。

もっとはっきり言うと、
道具としての製品で勝負するかアイデアで勝負するかの違いを感じました。
優れたツールを買うという意識よりも、深くは知らないけれど便利そうだから
買ってみようという消費者がメインターゲットと見ます。
 
だから、製品自体の説明よりも、便利さやお得感中心のサイトになっているのだ
と思います。
 
後発メーカーが、ケルヒャーのように伝統も実績がある会社に対抗する戦略とし
ては有効でしょう。
 
しかし、せっかくの製品も今の販売戦略、とりわけ現在の仕様の表現やイメージ
戦略のままでは、ムードで顧客心理を煽る安っぽい製品(会社)というイメージを
脱皮出来ないでしょうね。

道具としても一流の製品なら、道具としての当たり前の説明を明示する必要が
あると思います。シャークもH2Oも熱烈なファンがいる様子です。 
シャークの39日間返品保証は、安心感があり購入の壁が低いです。 
 
今日の記事の裏づけ資料を添付します。
 
〇作成した表は、原則として公式HPから転記しています。
〇転記ミスを防ぐ為に、各社の表記方法のままで統一はしていません。
〇仕様表では分からないものはHP中から探しました。
〇空欄は探しても見つからなかったものです。
 
              スチームクリーナー比較表 1
             スチームクリーナー比較1.png
                         スチームクリーナー比較表 2
              スチームクリーナー比較2.png
 
 
            主な会社の公式サイト  
                        
〇ケルヒャージャパン公式サイト
                      http://www.karcher.co.jp/jp/Home.htm

〇シャーク公式サイト http://www2.sharksteammop.jp/

〇H2OウルトラX5/公式
                      https://cp.direct-teleshop.jp/x5P03?trflg=1

〇スチームファースト公式ウェブサイト
                      https://xn--bck4bb4a0b1etd7kd.com/
 
 
                 参考画像
 
               シャークベーシック  
               
          変換 ~ シャークベーシック仕様.png
   
                      シャークポータブル
 
          変換 ~ シャークポータブル仕様.png
  
※ シャーク
HPの購入ボタンを押すと仕様表が見られる作りになっています。 
 
                シャークベーシック  
                      
          変換 ~ 2シャークベーシック仕様2.png 
 
                               H2O
           変換 ~ H2O.png
 
                      ケルヒャー  
                 
           変換 ~ ケールヒャ.png
               
                        スチー ムファースト
          変換 ~ スチームファースト.png 
 
 

価格情報!SC4.100Cがアマゾンで24,800円で販売されています。

  •  投稿日:2014-04-11
  •  カテゴリ:SC4.100C
ケルヒャーSC4.100Cがアマゾンで24,800円。


           
              SC4.100C  amazon
 
SC4.100Cがアマゾンで24,800円で販売されています。
但し、アマゾン直送品ではなく、出品者からの直送になります。

アマゾンの安心を求める方には向きませんが、価格的には魅力です。
価格.comにもこの価格は反映されていません。

 
もう1機種、アイリスオーヤマSTM-420Dが非常にお買い得です。
     
 
              
               STM-420D 楽天市場
                 
 
アイリスオーヤマSTM-420Dが非常にお買い得です。
価格対性能比は非常に高く、ケルヒャーの下位機種の価格で上位機種と同じ仕様
の製品が購入できます。

STM-420Dは、廃番になったSC1202(SC1402)にデザインがとても似ています。
個人的には、ずんぐりとしたデザインで現行タイプよりも好きです。

実はこの製品(STM-420D)を見つけた時から注目をしていました。

ダブルタンクを備え、長時間の掃除が可能です。
吐出圧力はケルヒャーよりも上です。
スチーム温度も噴出口で約100℃です。
仕様上はSC4.100Cと同等かそれ以上です。

この仕様と豊富な付属品が付いて、非常に魅力的な価格です。
しかし、SC4.100Cが24,800円が販売されていると迷いが生じますね。

それにしても、アイリスオーヤマのSTM-420Dは惜しいな!
アイリスオーヤマはこの製品のアピールの仕方が下手ですね。
数ある製品の中の1機種という扱いです。

スチームクリーナーだけを追っていると、仕様上はとても注目すべき製品である事が
良く分かります。仕様が同じで(同等以上)中身が伴うなら、もっと自信を持って販売
すべきでしょう。



 カテゴリ

前回の記事を修正します。正確には「秒殺で開けられた」です。

前回の記事を修正します。

SC 1040 の給水-安全バルブが2分で開けられたは、
正確には、「秒殺で開けられた」です。

使った道具はこれだけです。
 
                マキタブロワー
  変換 ~ IMG_0500.jpg
 
今迄に3回試してみました。
2回目は手際が悪く、2分チョッとの時間が掛かりました。
3回目は冷やすポイントを上部だけに集中させました。

最初も驚きましたが、今回はもっと驚きました。
何しろ、iphoneの分表示が変わる前に安全バルブが開きましたから。
まさに秒殺です。

私は、自分の責任に於いて行っています。
真似をする方は、一切が自己責任である事を承知して下さい。

結果に驚愕!安全バルブが2分で開いたSC 1040 の給水。-安全の保証なし。

SC 1040 の給水-安全バルブが2分で開けられた。

安全は保証出来ません。
試した結果の、事実だけ知っていただければ結構です。

SC 1040  取扱説明書によると、給水は冷却後に行うことと書いてあります。
約3時間以上放置と書いてありますが、実際には3時間も掛かった経験はありません。

圧力釜と同じで、高温高圧の道具ですから事故が起きると大変な事になります。
何よりも安全を最優先にした記述で、企業としては最大限の安全を見越した当然の
表記だと思います。

しかしこの時間が何とも、もどかしいんですよね。
「せっかく掃除で乗ってきたのに」。同じ思いの方は大勢いるでしょう。


ポイントは以下の2点です。
①タンク内に残っている蒸気を出し切って圧力を下げる。
スチームクリーナー本体を冷やして釜の温度を下げる。(表・裏の両面から)

①の方法はいつも行っています。これだけでも、驚くほど短時間で給水が可能です。
②は、理屈としては分かっていたのですが道具の持ち合わせがなく、試したことは
 ありませんでした。しかし、今回はブロワー(マキタ業無用)を持っていたので
 試してみる事にしました。

 ブロワーで本体を強制冷却した結果は驚くべきものでした。
 手持ちのiphoneで時間を計ったところ2分掛かっていません。
 分表示では1分しか経過していません。
  最大でも1分59秒以内という事になります。

 いつものように車の掃除に使っていました。
 昨日(3月29日)は天気もよく暖かい日でしたが、真夏だともう少し時間が掛かる
 かも知れません。

 結果として、2分位で安全バルブは開きました。
 私は、次も自己責任で同じ方法をとるつもりです。
 
 しかし、
 ・安全バルブは開けられても釜は完全に冷却している訳ではありません。
 ・水が残っていると、噴き出す可能性は否定出来ません。
 ・機械に悪影響があるかもしれません。
 ・安全に対しては、請け負えません。
 ・取扱説明書に書いてある方法が、最も安全な方法です。

 すべては、私の個人的興味からの実験である事を御承知ください。

 

スチームクリーナーで車内の消臭は効果が期待出来ます。

シートに体臭が染み付いている。さて、どうする。 

山梨のレンタカー業界は、大雪の関係で車が不足しています。
戻ってきても、予約のお客様が待っています。
長期の貸出しが多く、戻ってきた車の掃除は大変です。
 
      変換 ~ IMG_0496.jpg
      3月15日 雪捨て場となった小学校グラウンドから雪の撤去作業
    1ヶ月経過しましたが雪の処理は続いています。             
 
先日、フロアマットスチーム洗浄をしていたら、何やら甘い香りが漂ってき
ました。すぐに、染みの正体が何か分かりました。

これなど笑える結末ですが、笑えない体験もあります。
車内が大分汚れて戻ってきたワンボックスカー。
手順通りに掃除を進めました。状況判断でいつもより念入りに。
 
      変換 ~ 005.jpg    
       ペダルの汚れも許さない。スチームで吹き飛ばします。
 
 
スチームクリーナーの段取りになって、サードシートにスチームを掛けている
と嫌な臭いが漂ってきました。体臭です。

「これはまずい」という訳で必死にスチーム洗浄をしました。
スチームクリーナーでの車内洗浄をしていて、本当に良かったと思いました。
購入前に、殆どすべてのレビューを読み尽くしたので、消臭効果がある事は知
っていました。

完璧ではないかもしれませんが、間違いなく臭いは軽減しました。
高温殺菌の効果もあると思います。

スチームクリーナーは、得られるメリットを考えれば使わなければ損です。
私は、次は最上位モデルが欲しいと思っています。
しかし、通常は下位モデルでも十分です。

途中給水の問題については、このブログで対処法を書いています。
驚くほど短時間で、給水が可能になります。試す価値があります。
 
但し、メーカーが推奨する方法とは違います。
すべては自己責任である事を承知してください。 

既にスチームクリーナーを持っている方、
徹底的に使い倒して下さい。ダニ退治にも非常に効果がありますよ。


 

 カテゴリ

 タグ

蔵王産業スーパースチームクリーナーで除菌・脱臭。これからのスタンダード洗車法です。

蔵王産業スーパースチームクリーナー動画は、YouTubeでもご覧になれます。

    

何故、一般な方に、こんなに非日常的な製品を紹介したかと言うと、

・シート及び室内の清掃が手軽に出来る。
・その結果、除菌・脱臭など車内の清潔が保たれる。(大袈裟に言えば車内は
 ダニの巣窟のような所です。)
下取り価格や売却価格が高くなる可能性がある。
・女性に喜ばれる。
・つまり、真に衛生的で快適な室内にする事が出来るということです。 

気前の良い方は是非購入してください。
そんな出費は出来ないという方は、頭を使って一工夫して下さい。
お金の分は、頭と労力で補ってください。
10分の1の費用で、同様の作業が可能です。

            前回の記事も読んでください。


Copyright © ケルヒャースチームクリーナーの絶対に後悔しない選び方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。