KARCHER スチームクリーナーのラインナップからどの機種を選択するか

ケルヒャーのスチームクリーナーを買うことにした。
気に入った機種があったので、すぐに一番安いショップを探す。

こういうの駄目です。

先ずしなければいけない事は

ケルヒャー ジャパン株式会社 http://www.karcher.co.jp/jp/Home.htm
ホームページで現行機種の型番を知ることです

旧機種でも価格が相対的に安く性能的に納得出来れば良いのですが、価格的にお
買い得とは限らない
のです。ですから、必ずホームページで現行機種を調べます。
他の製品でもこれは基本です。


キャニスタータイプを製造しているのはケルヒャー だけではありません。
デザイン的にケルヒャーよりも良いと感じる製品や、付属品の数が多くお買い得
な機種もあります。性能の比較でも優れているものがあります。

私は、KARCHERのスチームクリーナーが絶対に一番だとは思っていません。
しかし、、KARCHERというメーカーは評価しています。総合的に考えると非常に
評価は高いものになります。

私がKARCHERという名前を初めて知ったのは20年くらい前です。
新聞の広告に家庭用の高圧洗浄機が載っていました。当時15万円でした。マキタ
でもOEM製品を扱っていました。

未知の製品でしたが、修理するような事態になったとしても心配はいりませんで
した。故障はありませんでしたが、私の場合は購入が産業機械の販売店だった為、
万が一の場合そこで修理が可能でした。当時は現在と販売網が異なっていました。

現在はKARCHERジャパンが専門の部署を持っています。ホームページを調べれば
すぐにわかります。

修理の対応について、他のメーカーでも実際には問題がないと思うのですが、
KARCHERのネットワークと比べると気持ちの上で不安を感じる場合があります。
長い間には起きうる事なのでこの様な事も評価の対象になります。


 タグ