So-net無料ブログ作成

雑記のカテゴリ記事一覧


カテゴリ:雑記

雑記のカテゴリ記事一覧。購入前の疑問をすべて解決します。機種選択にはポイントがあります。これを知っていれば機種選択で失敗することはありません。

2014-01-26雑記
大した記事は書いていませんが、つまらぬミスが重なり記事投稿にビビッていました。しかし、いつまでも落ち込んではいられません。いろいろな記事を読み、ネタ元を探してい..

記事を読む

Y..

2014-01-17雑記
YAHOOニュースによると、「ジェネリック家電」という言葉を聞く機会が増えているそうです。ジェネリック医薬品という言葉が定着してきているので、イメージはすぐに掴..

記事を読む

2013-12-09雑記
ケルヒャースチームクリーナーは使えそうだと判断し、購入を決めた方。次に、どこで買おうかという悩みが発生します。実店舗よりも通販利用で購入する方が多いかも知れない..

記事を読む

2013-11-29雑記
     いよいよ最後の月、12月ですね。気を入れて家を片付けよう。今年こそは家をさっぱりとさせるぞ。来年は福の神の居住スペースを確保し、長く居て頂きたいからで..

記事を読む

2013-02-24雑記
ケルヒャースチームクリーナーの床掃除用交換クロスを、手作りしたいという気持ちが以前よりありました。床掃除の場合、沢山の交換クロスが欲しいと感じます。しかし、私は..

記事を読む

天木直人のブログから:私は常日頃から、この国のメディアの質の低下と、そのくせ特権意識を振り かざす傲慢さに腹を立ててきた一人だ。

  •  投稿日:2014-01-26
  •  カテゴリ:雑記
大した記事は書いていませんが、つまらぬミスが重なり記事投稿にビビッてい
ました。

しかし、いつまでも落ち込んではいられません。
いろいろな記事を読み、ネタ元を探していました。

そんな中で1月20日の記事「スチームクリーナー SC 4.100 Cが「スマート家電
グランプリ2014 WINTER」金賞を受賞」の中のマスコミ不信に関係する部分で、
まったくその通りだ、よく言ってくれた。と思う記事があったのでお伝えしよ
うと思います。

ケルヒャースチームクリーナーとは直接の関係はありません。苦し紛れの穴埋
め記事だと思って頂いて構いません。

アの喧嘩でもある
(2014年01月26日の記事)です。

終わりの部分に、
私は常日頃から、この国のメディアの質の低下と、そのくせ特権意識を振り
かざす傲慢さに腹を立ててきた一人だ。」と書いています。

この記事は東京都知事選について書かれたものですが、国ばかりかマスコミの
報道操作・情報の誘導は最近よく言われています。

ネットなどで情報を得てそんな気はしていました。天木さんのように国の中枢
で働き、現在、評論活動している見識のある方がこの様にはっきりと言うのは
相当ひどい状況なんだと感じます。

先日、ラジオを聞いていたら、その日の担当パーソナリティーが、私ごとき者
にも○○の問題にはあまり触れないようにと圧力が掛かっている。仲間のメジ
ャーな司会者にも同様なお達しが届いていると暴露しました。

芸能界と東電の関係などはもう忘れてしまったでしょうか。
スポンサーだけには相当な配慮をしているみたいです。
スポンサーよりも、もっと大きな力が背景にはあるかもしれません。
 
ここでは気に入らない面だけを取り上げました。 
情報に操作されないように、お互い気をつけましょう。
私のこのブログだって、でたらめの内容かもしれませんよ。

 カテゴリ

 タグ

YAHOOニュース 「ジェネリック家電」という言葉に潜む罠について

  •  投稿日:2014-01-17
  •  カテゴリ:雑記
YAHOOニュースによると「ジェネリック家電」という言葉を聞く機会が増えているそう
です。

ジェネリック医薬品という言葉が定着してきているので、イメージはすぐに掴めました。
記事を読んで感じた事は、私がこのブログで書いている事と非常に似ています。

この記事の筆者は、・「ジェネリック家電」の意味から始まり、・一般家電とジェネリック家
電の価格構成の違い、・「ジェネリック家電」の言葉に潜む罠と題して言葉のイメージに潜
む危険性の指摘をしています。

最後に、格安ブランドは"お得"か?と題し、本当にお得でスマートな買い物とは何かにつ
いて、筆者が売る側の立場に携わった経験を踏まえて述べています。

記事中の、専業メーカー製品の"価格"に含まれるもの という項目には、

筆者の業界経験では、「格安ブランド/ジェネリック家電」に対して「品質」にアドバ
ンテージがある
専業メーカーの製品価格には"安心代"が含まれていている。
専業メーカーが長年蓄積してきた経験とノウハウには一日の長がある。
・操作感や騒音など、感性に関わる部分でも違いが存在する。

専業メーカーの製品には、多少の例外があるにせよ、きちんとした機能性と働きが期待で
きる。

専業メーカー寄りの立場を感じますが、筆者はジェネリック家電を否定するものではなく、
かって業界に携わった経験を元に傾向を指摘しているに過ぎません。

全体を通して私もほぼ同感です。
業界に携わった経験はありませんが、消費者として同じような傾向を感じています。
私ばかりではなく、同じ様に感じている方は少なくはないでしょう。

不況下において、価格が安いことは歓迎すべき事ですが、プライドなどない、ただ売れさ
えすれば良いという製品の横行は本当に喜ぶべき現象なのでしょうか。筆者は、この点の
注意を喚起したいのだと思います。勿論、安い製品すべてではありませんが、注意すべき
「傾向」がある事は事実です。

どちらの製品が良いとか悪いという問題ではなく、お金を捨てたくなかったら「選択をす
る眼を持て」というのが結論だと思います。

この記事は、ジェネリックと専業メーカーの対比という形で書いてあります。
分かりやすく書かれていますので一度読んでみるとよいでしょう。今後のライフスタイル
に良い影響を与えると思います。

ネット通販の問題は「楽天」ばかりではありません。嗅覚を磨こう。

  •  投稿日:2013-12-09
  •  カテゴリ:雑記
ケルヒャースチームクリーナーは使えそうだと判断し、購入を決めた方。
次に、どこで買おうかという悩みが発生します。実店舗よりも通販利用で
購入する方が多いかも知れないと思っています。

人気商品ですから、あらゆる所で扱っていますが価格だけでの決定はリス
クが大きいです。

私は、こんな問題が表面化する前から楽天は出店料稼ぎが目的で、統率力、
或いは統一性がないと感じていました。

しかし、レビューを読むとアマゾンにも問題があるショップが存在する事
が分かります。さらに、YAHOO!の出店無料化でYAHOO!の統率力も気に
なります。
 
価格面では、YAHOO!は無料化で出店数は増えていますが、今まで出店が出
来なかった小規模店が多いのかケルヒャーでの価格では、見るべきものは
今の所ないと感じました。 
 
私は、楽天での買い物も多く好きですが、経験から問題点も感じています。
そういう意味でYAHOO!に期待感はあるのですが、どのように統率して支持
を集めるのか孫さんに期待しています。
  
結局、我々購入者が賢くなり、嗅覚を磨くしか方法がないのです。
ですから、私も商品リンクを貼るときにショップの信頼性が気になります。
出来るだけ最安値のショップを伝えたいと思いながら、販売サイトをチェ
ックして見送る場合もあります。

根拠はなく、私の経験と判断基準からです。
この方法だと、新しく実績のないショップは漏れる可能性が高くなります
が、最終的にはレビューやサイトの内容などを参考にして嗅覚で決めてい
ます。

 カテゴリ

 タグ

来年こそ断捨離で福の神の居住スペースを確保しよう。

  •  投稿日:2013-11-29
  •  カテゴリ:雑記

     

いよいよ最後の月、12月ですね。

気を入れて家を片付けよう。今年こそは家をさっぱりとさせるぞ。

来年は福の神の居住スペースを確保し、長く居て頂きたいからです。

まあ、私の希望にすぎませんが。 

しかし、断捨離を決めてから家の中・外の掃除をしていますが、まったく苦痛には感じません。

むしろ、掃除が楽しく、もっと掃除・片付けの時間が欲しい位です。

こんな気持ちになれたのはと言うよりも、気持ちを後押ししてくれたのは或る道具のおかげです。

その道具とは電動のこぎりです。レシプロソーなどともいわれています。

家の外の粗大ゴミを始末する時に思いついたのが、レシプロソー です。

そう頻繁に使うものではありませんから、購入には悩みました。

しかし、悩む必要はありませんでした。

もっと早く購入すれば良かったと思います。

機種の選定も正解でした。 

粗大ゴミが、指定ゴミ袋に入れられる大きさにまでなり、通常ゴミとして処理できました。

見た目にも、気分的にもさっぱりとしました。これが、気持ちを後押ししするきっかけになりました。

勿論、電動ノコギリが何でも解決する訳ではありません。まあ、気持ちの象徴みたいなものです。 

持つべきものは、良い道具です。 

ケルヒャースチームクリーナーの出番も多くなります。SC4.100C が欲しい!

 

 カテゴリ

納得!ミシンの品質は重さでわかる。

  •  投稿日:2013-02-24
  •  カテゴリ:雑記
ケルヒャースチームクリーナーの床掃除用交換クロスを、手作りしたいという気持ちが以前よりありました。床掃除の場合、沢山の交換クロスが欲しいと感じます。

しかし、私はミシンが使えません。家には、母が使っていたシンガーの直線縫い専用のミシンはありますが、使い方を知りません。手縫いは、私には現実的ではありません。そんな事もあり、以前から操作が簡単なミシンが欲しいという気持ちが潜在的にありました。ただ、使用頻度を考えると優先順位が下がり深く検討した事はありません。

ところが先日、楽天で探し物をしていたら家電の売り上げランキングの3位にミシンがありました。

「おやっと」思いました。ミシンに対してマイナーな商品だというイメージを持っていたので、3位にランキング入りしている事が意外でした。また、レビュー数が異常に多いと感じました。しかし、この理由はすぐに分かりました。

レビューを少し読んでみました。幼稚園や小学校の入学を目前に控え、若いお母さん達に需要があるように感じました。それと、男性のレビューも少しですがありました。やっぱり、男性にも需要があるのだと安心しました。

このショップは、「ミシンジャパンというお店です。実店舗も全国に25店舗あります。

ミシンジャパンの<ミシンの正しい選び方> という項目は、難しいことは何も書いてありません。しかし、単純ですがとても説得力があり、納得でした。


ミシンの購入を考えると、
先ず、最初に予算をたてるのが普通でしょう。
この段階で問題なのが低予算の場合、言い換えると予算が十分ではないかも゛しれない場合です。

安くても、使い捨てミシンのような耐久力のない製品を購入したくはない。
こんな時には、ではどの位の金額を出せば妥当な製品を買えるかという目安が
素人には分からない
のです。此処のところを、私たちが納得できる説明をしています。

金額ベースでの品質の良しあしは、誰でも考えます。ただ、その金額が分からないだけです。経験者には経験値が備わっていると思います。しかし、ミシンを一度も使った事がない者には想像がつきません。勢い予算で購入をするという事になってしまいます。

この点はショップ毎に事情が違いますから注意が必要ですが、ミシンジャパンでは安心できる価格を3万円と言っています。

もう一つ、目から鱗の製品の比べ方が書いてあります。
それは、ミシンの重さによる判断の仕方です。述べている事は非常に簡単なことです。しかし納得です。多くの製品が軽薄短小へと向かっていますが、品質維持の為には、その流れに乗れない商品もあるという事です。

ここは、是非ホームページをご覧ください。

スチームクリーナーには直接関係ありませんが、良い事を知ったので記事にしました。
 








 カテゴリ

 タグ


Copyright © ケルヒャースチームクリーナーの絶対に後悔しない選び方 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。